毛穴の汚れは甦る・・・毛穴汚れと本当にサヨナラするには
毛穴の汚れは甦る・・・毛穴汚れと本当にサヨナラするには > カネボウの美白化粧品問題~ロドデノールなしの美白化粧品を探してみると・・?

カネボウの美白化粧品問題~ロドデノールなしの美白化粧品を探してみると・・?

カネボウ化粧品の美白化粧品を使った人の肌がまだらに白くなるという現象が報道されたのは2013年の7月。
これがいわゆる カネボウの白斑問題 といわれるもので、原因となる物質は ロドデノールとされています。

このロドデノールという物質は、メラニン生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ効果を有する とされており、2008年1月、厚生労働省より 医薬部外品有効成分 として認可されています
また、ロドデノールは白樺の樹脂に含まれている天然物質が主成分。この美白効果に着目してカネボウが開発、特許を取得しています。


・・・ということで実際にロドデノールは一見すると安心な成分のように見えます。
またあちこち検索していくと、白斑の犯人=ロドデノール、ということがハッキリ立証されているというわけでもなさそうです。

そんな中、
わたしたち消費者が気になるのは

ロドデノールが入っていない美白化粧品なら安全なの??

ロドデノールだって天然由来成分。ってことは天然成分だから安全とはいえないんじゃないの?

の2点。

シミ・ソバカスに悩む女性にとって救世主であったはずの美白成分ロドデノール。
これからどういう風に化粧品を選んだら、安全なのでしょうか?


ロドデノール以外の美白成分が入っている化粧品をさがす

まず、美白成分にロドデノールが入っているものを外します。
そして、何年も美容成分として使われてきているものは安全である可能性が高いという仮定のもとに、化粧品を選んでみました。

富士フィルム アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト

フジフィルムが独自の技術で作った化粧品です。

ロドデノールではなく、美白成分としては ビタミンC誘導体とアルブチン が使われています。

アルブチンはケモモとウワウルシというツツジ科の植物成分が配合されたもので、化粧品への配合は20年以上にわたります

富士フィルムは言わずと知れた写真フィルムのメーカーですが、実は写真フィルムにはコラーゲンが使われています。

写真の色あせを防ぐための「抗酸化技術」と写真の粒子を安定させるための「ナノテクノロジー」を肌にとって必要なコラーゲンを防ぐとして応用させたものが「アスタリフト」シリーズ

長年培った写真フィルムの技術が応用された技術の高い商品です。

アスタリフトホワイトの「ナノ×美白」を試してみる

聖マリアンナ医科大学開発のMARIANNAシリーズ 【ブライトニングライン】

MARIANNA(マリアンナ)シリーズは、聖マリアンナ医科大学が開発した化粧品シリーズ。その「ブライトニングライン」は グルタチオンと安定型ビタミンC、アセチルスタイン というもともと体内にある整肌成分を配合しています。

グルタチオンは1969年に日本の製薬会社によって開発された医薬品で、肝機能の改善や、美白・アンチエイジングのための原料として長く使われています。

トライアルセットがないのが残念だけど、化粧液が120mlで3,600円(定期購入なら2,800円)と比較的低価格であるのは魅力。

聖マリアンナ医科大学開発のMARIANNAシリーズ 【ブライトニングライン】

美白成分に頼るのはやめよう。肌を健康にすればおのずと美白にもなる

特に美白だけに着目せず、

肌が健康になれば美白も、肌のツヤもハリも
もどってくるんじゃないか?

という考え方で肌によい成分はといえば・・
そういえば日本人は昔から「お米は肌によい」って知っていたよね?

そこで開発されたのが お米を醗酵して抽出された、ライスフォースNo.11 という成分で
このお米のパワーを使っている化粧品では以下の2つが有名です。

コーセープロビジョン 米肌(まいはだ)

米肌トライアルセット

コーセープロビジョン(通販専用化粧品の会社)の開発・販売による「米肌(まいはだ)」。

お米を原料とする「ライスパワーNo.11」や大豆発酵エキス、ビフィズス菌醗酵エキスを配合していて、乾燥を防ぐことでシミ・毛穴・シワなどあらゆる肌悩みを解決しようとする化粧品です。

カネボウの白斑騒ぎのときは、お米や大豆など身近な食品を材料にした化粧品ということで売り上げも伸びたとか。

日本人の30代・40代の肌を研究して作ったというだけに、使い心地が日本人好み。

14日分のトライアルセットが1500円のほか、本製品も同じようなコンセプトのライスフォースと比べて値段がちょっぴり安いのも魅力

☆★厚生労働省認可★☆ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」

ライスフォース

ライスフォース

ライスフォースは「100%お米からできたライスパワーエキスで悩みのない美肌へ」 がコンセプト。米肌と同じ、ライスパワーNo.11エキスを使っています。

ライスフォースが発売されたのは2000年ですが、その後は順調にその実力がみとめられ、 ワイキキ最古の高級リゾートホテル「モアナ・サーフライダー」の中にある「モアナラニスパ」でトリートメントに採用されているほか、ザ・カハラ・スパでも使われています。

そういえばお米文化の東洋人の肌はキレイだと昔から伝わっていますね。

お値段は高めだけど、それだけの実力があります。
980円のトライアルがあるので一度使ってみては。

1,200万本突破の深層保湿コスメ!ライスフォーストライアルの購入はこちら♪

Topics

【概要】カネボウ化粧品の美白化粧品を使った人の肌がまだらに白くなるという現象が報道されたのは2013年の7月。 これがいわゆる カネボウの白斑問題 といわれるもので、原因となる物質は ロド…

【NewTopics】 アラフォーでちょっぴり乾燥気味の私。 ゴシゴシ洗ったり、 根こそぎ皮脂を取り除く洗顔はいけない、と思・・・朝は洗顔しちゃいけないそうだ。

Copyright (C) 2011 毛穴の汚れは甦る・・・毛穴汚れと本当にサヨナラするには. All Rights Reserved. [admin]
FX取引