毛穴の汚れは甦る・・・毛穴汚れと本当にサヨナラするには
毛穴の汚れは甦る・・・毛穴汚れと本当にサヨナラするには > くちゃ(マリンシルト)の石けんについて

くちゃ(マリンシルト)の石けんについて

沖縄くちゃ(マリンシルト)とは、沖縄でしかとれない泥です。 数百年前中国大陸の砂漠から飛来した砂が数百万年の長いあいだ海底に堆積して粘土状になったもの(海シルト、マリンシルト)が、地盤の変化で地表に出てきたもののことを指します。

沖縄では古くからこの泥で髪の毛を洗ったり顔をパックしていたそうで、「髪洗い粉」とも呼ばれていいました。




死海の泥と同じ性質をもつ、くちゃ。マイナスに帯電して汚れを吸着

この沖縄くちゃは最近の研究で美容に効果がある地中海や死海の泥と同じような性質があることがわかってきました。くちゃの成分である5ミクロン以下の超微粒子は吸着力を持っており、これが汚れを吸着して取り除くのです

くちゃの微粒子はマイナスに帯電しています。マイナスに帯電しているものは、プラスに帯電しているものとくっつく性質があります。肌の中でプラスに帯電しているものはホコリや皮脂、取り残したファンデーションなどです。これらのプラスに帯電したものを吸着する力があるのです。

何百万年も海底に沈殿していたので海のミネラル分を含んでいる

気の遠くなるような長い時間海底に沈殿していたくちゃ(マリンシルト)は海水の持つミネラル分をたっぷり吸収しています。これらのミネラル分は肌の新陳代謝を促し健康な肌を導き出すといわれています。

また、従来の泥洗顔は「排水口に詰まってしまう」という難点がありましたが、沖縄くちゃは粒子がミクロン単位で大変細かいためその心配がほとんどありません。手触りもなめらかでざらつき感は全くないことも特徴です。

くちゃの研究は日々すすめられており、美容用(シャンプーや洗顔料、ボディソープなど)としてのほか医療用にも用途開発がすすめられています。

沖縄の「奇跡の泥」くちゃを使った洗顔料 >>> どろあわわ

Topics

【概要】 沖縄くちゃ(マリンシルト)とは、沖縄でしかとれない泥です。 数百年前中国大陸の砂漠から飛来した砂が数百万年の長いあいだ海底に堆積して粘土状になったもの(海シルト、マリンシルト)が…

【NewTopics】 アラフォーでちょっぴり乾燥気味の私。 ゴシゴシ洗ったり、 根こそぎ皮脂を取り除く洗顔はいけない、と思・・・朝は洗顔しちゃいけないそうだ。

Copyright (C) 2011 毛穴の汚れは甦る・・・毛穴汚れと本当にサヨナラするには. All Rights Reserved. [admin]
FX取引